2017年11月17日金曜日

干し柿

天気予報と柿の具合と珈琲豆の焙煎仕事を見極めながら、16日のお昼、開店
直後に干し柿を吊るしました。今年は裏年らしく実った蜂屋柿は60個ほど、
鳥に食べられたり、高枝ハサミも届かなくて収穫できないものもあり、
作った干し柿は30個。昨年は200個近く作ってまだ取りきれなくて、欲しい
方、来てください〜と言っていたくらいだったことを思うと、収穫の方法
を考えないといけないのかも?と思案している今日この野口五郎…。
あまりに少ないので、裏の雑木林にある、小さな渋柿も試しに17個作って
みました。こちらも楽しみです。
そんなこんなで、今年は柿のおすそわけができそうもありません。
来季に乞うご期待。

2017年11月11日土曜日

いよいよ つけました

娘にもさんざん「もう、つけてよー」と言われながらも、つけずにいた
薪ストーブを11日の夕方につけました。12日の朝は冷え込みそうで、そう
なると、スコーンの発酵が心配になるのでつけることにしました。夜の
10:30現在、室温が24度。快適です。夕方にご来店の薪ストーブのヴェテラン
さんに、いろいろ指導を受けて焚き方を工夫中です。

2017年11月9日木曜日

はっ、クッキリ。

今、国自体が無くなってしまうかもしれない内戦状況と、食糧不足と、
感染症の蔓延で大変なイエメン。ミルではそのイエメンから2種類の珈琲豆
を仕入れています。ここ2年ほどは、港が限定的に開いた時になんとか
輸出されていました。今年はなぜか無理なんじゃないか…という気がして
いましたが、なんとか無事に届きました。しかし出荷量は例年の半分です。
そんな貴重な珈琲豆・イブラヒム・モカが手元に届きました。早速箱を
開けるときれいな水色が目に飛び込んできました、そしてはっ、と目が
釘ずけになりました。印刷の版が新しい…線が、輪郭がクッキリしていた
のです。永くこの珈琲豆を扱ってきましたが、ここまできれいなのは
初めてかもしれません。赤い珈琲豆のクッキリ具合に胸を打たれました、
というと大げさですが、ほんとにはっ、としたのです。大変な状況でも
印刷の版を新しくしている…。これからも無事取り扱えますように、と
願うばかりです。

2017年11月7日火曜日

カフェオレ教室

11月6日(月)は、定休日を利用して、カフェオレの作り方教室を開催いたし
ました。参加して下さったお客さま、ありがとうございました。今回は
牛乳を温めるタイミングが難しいので、まずコーヒーエキスを抽出して
いただき、ひと通り済んだところで、こちらで全員分の牛乳を温めて
カフェオレを完成させて、全員でケーキと一緒にお召し上がりいただき
ました。ケーキをのせたお皿から、キムホノさん、大坊珈琲店の話になり
和気あいあいと楽しい時間となりました。また開催したいなぁと思います。

さて、今回の教室に合わせて、全8ページのカフェオレ手帖なるものを
作ってみました。カフェオレの詐欺疑惑から誕生秘話まで、ミル書き下ろし
による、渾身の公式テキストです。大げさ…。
教室にはなかなか参加できないけれど、テキストは欲しいなぁと思って
くださるお客さまのために、この際、いつもの珈琲教室用のテキストも
同時に販売しようかと思います。この先、アイスコーヒーの話とか、
珈琲小噺?とか、スコーンやチーズケーキの話も書けたらな…と思います
ので、全部無料でお渡ししていると、テキスト・コピー破産となりそう
なので、心を鬼にして、一冊を30円で販売いたします。珈琲豆の通販の
際にも同送できますので、お申し付けください。どうぞよろしくお願い
いたします。

2017年11月5日日曜日

チョコレートが入荷

毎年、寒い時期のお楽しみ。フェアトレードのチョコレートたちが入荷して
まいりました。今年の新商品は米粉とキヌアのパフの入った、食感も美味な
抹茶入りです。他にも、お砂糖を使わずキャロブで作った、熊さんチョコ
も入荷。早速3人でお味見…しっかり甘みがあり美味しかったです。
15gで¥292(税込)という、ちょっとお高めのお菓子です。娘が気を利かせて
今、個人ではまっている、折り紙で作ったトートバッグに入れてくれました。
曰く、「トートバッグは手作り、お金は要りません」とのこと。うーん、
商売上手。早速、気の良い常連ご夫婦、2組がお付き合いしてご購入下さい
ました。ありがとうございます。



じねんじょ

11月4日(土)、開店前の午前9時。名古屋の頃からお世話になっているご夫婦
の奥さまのお父さまが、土岐市にお住まいで、自然薯(じねんじょ・山芋)を
掘ったり、山のことが大好きとのことで、この日の開店前に自然薯掘りを
教わることになりました。僕としては約20年振りの自然薯掘りです。
8時45分頃、お父さまがさっそうと登場。少しして娘さんご夫婦も登場して
自然薯掘りの始まりです。美味しい自然薯とまずくて食べられない芋との
葉っぱの見極め。つるの探し方。掘り方を教わりながら1時間半くらいで
4本の自然薯を掘りました。たまたま3本が固まっていたので幸運でした。
娘さんのご主人もしっかり掘り出し、なかなかの収穫となりました。

久しぶりに自然薯を掘り思ったことは、「大変だけど、楽しい」という
ことです。僕の父も自然薯掘りの名人だったのですが、実の親となると
いちいち反抗して、素直に聞けない、というよくある話で、今更ながら
反省しています。
今回は、お父さまが気を利かせて、初心者向けの掘りやすい場所を
見つけて下さったので、次回はもっと大変な場所に挑戦してみたいです。

2017年11月3日金曜日

おっと、クロカワさん

おっと、忘れるところでした、いかんいかん。11月3・4・5日の3日間 限定で
ミルのチーズケーキが名古屋でお召し上がりいただけます。中区千代田の
喫茶クロカワさんで開催中の作品展での特別企画です。クロカワさんは
ミルから珈琲豆の生豆をお譲りすることもある友人。ニットの石原真里さん
も、エプロンのmitoさんも以前からのお友達です。夏頃、名古屋のカミヤ
ベーカリーさん(もちろんお友達)に伺った際、クロカワさんと真里さんが
お見えになっていて、チーズケーキが食べたい。と言う話からとんとんと
話しが進んで、この3日間となりました。ギリギリのお知らせとなったのは
ミルの責任です。すみません。クロカワさんでのチーズケーキのお値段は
ミルと同じ¥450ですが、配送代を捻出するためほんの少し小さくなって
います。以前紹介したパティスリー・グラムさんも今回のクロカワさんも
そうですが、同業者にも応援していただいて、身にあまる光栄です。


カットして配送したチーズケーキです。