2016年9月30日金曜日

強い見方の見方

29日(木)の開店前にちょっくらホームセンターに行って強い見方の見方を入手
してきました。「しんげんくん」という商品名のあやしい感じの手袋です。
草刈り機を使用するときにはめると、振動を軽減してくれるらしいのです。
山師の友人、けいご君がそういう手袋があるよ、と教えてくれたのです。日、月
と草刈り機を使ってみて、それほど手に違和感を感じなかったので、大丈夫だと
思っていたら、火曜日あたりに腕に違和感…。念のため早めに手袋を試してみる
ことにしました。これは家族に不気味がられておもしろそうだぞ、とワクワク。
さっそく妻に見せると「いんげん豆なの?気持ちわるい」……いんげん、では
無く しんげんくん。手袋だと説明しましたが怪しんでいる様子。しめしめ。
夜、宿題前に眠くなってふらふらな娘に、じっさいに手袋をはめてじゃーん、
と見せると「なにこれ?おもしろい。さわらせて。なんか気持ちいいなぁ。
握手して。わーくすぐったい」と大騒ぎ。どうやら気に入ってしまった様子。
人の好みはわかりませんなあ。使ってみるのが楽しみです。


2016年9月27日火曜日

強い見方

こちらに移転して約2年半。草刈り作業はもっぱら鎌でした。子どもの頃から
どうにも草刈り機を好きになれなくて、地道にコツコツ頑張ってきましたが
予想どうり限界に達しました。どうしようか考えていたら、自然栽培の野菜を
納品してくださっている「わたしば」さんが、使っていない草刈り機を一台
譲ってくれました。使ってみると速い速い、鎌だと開店前の2時間で1週間ほど
かかる所を、2時間ほどで完了。いやあ 道具は使いようですね。









2016年9月26日月曜日

陽が差して

ずーっと雨でしたね。何日お日さまを見なかったんでしょう。この一週間は娘の
通う小学校も祝日と警報で、登校したのは21日(水)の一日のみ。大人はお相手で
仕事が進まず とほほな日々でした。それでも災害に遭うことなく無事過ごせて
ありがたいです。
20日(火)は台風接近の中、午前中に名古屋で仕入れと配達を、午後はそのまま
恵那市街へ直行して、食品衛生管理者の講習会に参加して来ました。会場と
なっている施設が山の上にあり、黒い雲がすぐ近くに迫っていて、嵐の前の
静けさ感がたっぷりでした。そして終了と同時に雨が降り出し、フロント
ガラスに雨が叩きつけられ前方が見えにくくなってしまい、対向車線に
トラックが通ると水しぶきをもろに受けて前方はまったく見えません。
それでもめげずに大好きなビーチボーイズのスローな曲を大音量でかけて
でたらめ英語でテキトーに歌いながら帰宅しました。娘が出迎えてくれて
ひとこと、「何か 買って来た?」……。まあ無事帰宅できてよかったです。

そして24日(土)の夕方にようやく陽が差してきました。栗の木がきれいに
照らされていたのでパチリ。この秋、一部で大好評のミルの銘菓  栗きんとん
も9月いっぱいで終了しそうです。


2016年9月25日日曜日

敬老の日だったのに

うっかりしてました。19日は臨時営業で敬老の日だったのにレコード棚は何も
考えないで、子どもジャケット特集でした。つれあいに「あれっ、お年寄り特集
じゃあないの?」と言われて、そうだったか。と思った次第です。臨時営業は
定休日が同じでお互いに行き来できないお店の方や、定期的に珈琲豆を扱って
くださることになった ポーランド食器のお店ピグマリオン商會さんが、ミルが
作ったオリジナル ブレンドの味見に来てくださったり、地元の方がブログで
見て「行ってあげないと」という使命感でご来店してくださったり。本当に
ありがとうございました。たまには臨時営業もいいもんだなと思いました。

2016年9月18日日曜日

9月19日、臨時営業

以前のブログでお伝えしましたが、9月19日は臨時営業いたします。
それにしても18日は、雨がよく降りました。朝一のお客さまもお会計の時に
「今日はお客さん、見えますかね」と心配してくださったのが天に通じたのか
ちょうどいい?かんじでお客さまがご来店してくださいました。ありがとう
ございました。風も強かったので、栗も今日だけで100個以上取れました。
びっ栗…です。夜の9:45に焙煎が終了しました。また雨が降ってきたようです。
もう少し選別してからやすみます。

2016年9月16日金曜日

暮しの手帖フェア

暮しの手帖社の関連会社、グリーンショップより2017年のカレンダー(大・小)が
入荷いたしました。サイズなどの詳しい説明はグリーンショップのホームページ
をご覧いただければと思います。今年はNHKの朝ドラ が暮しの手帖の創業者を
モデルにしている関係で、いろんなお店や図書館などで暮しの手帖の企画が
たくさん行われているようです。ミルもカレンダーの入荷に合わせてプチフェア
を開催したいと思います。古〜い暮しの手帖もご覧いただけるようにします。
現行の暮しの手帖には興味がなくなってしまった(話すと長くなります)僕ですが
初代編集長、花森安治さんの文章が忘れられることなく、たくさんの人に読ま
れることを期待して、ずーっと花森さんの関連商品を扱っています。グリーン
ショップが卸しを行うようになったのは、ずいぶん前にミルが問い合わせを
したことがきっかけだったくらいリスペクトしているのです。イラストが
かわいい、とと姉ちゃん面白い、で終わらせずどうか花森さんの文章を読ん
でください。お願いします。
さて、カレンダーの他にも、一筆箋、メモ帖、ふきん、クリアファイルなど
も入荷しましたし、グリーンショップでも廃番になっている商品もなぜか?
ミルにはあったりして…。古い暮しの手帖を読みながら戦後の日本について
考えるいい機会になれば幸いです。カレンダーなどお取り置きもいたします
お問い合わせくださいませ。


ミニクリアファイル、A5サイズ、上段が表 下段がその裏です

2016年9月15日木曜日

イノシシ…。

9月15日、このところ朝一の仕事は栗拾い。蚊取り線香を腰にぶら下げ、完全
防備でいざ出陣。栗の木の周りの土が掘り返してあります。夜中にイノシシが
来たみたいです。昨夜は社会学者・小室直樹さんの講演を聞きながら焙煎機の
掃除をしていたら夜中の1時くらいになってしまい、2時くらいに寝て5時に起き
ました。その間に来ていたようです。栗の木の下には大きな毬がゴロゴロあって
火ばしでひっくり返すと、中は空っぽ…。よく見ると栗の鬼皮だけが残って、
落ちた栗はきれいに食べられていました。上手に食べるなあと感心します。